テーマ:耳をすませば

耳をすませば(その10)

先週の金曜日に、日テレで「耳をすませば」が放映されました。 検索ワードで「聖蹟桜ケ丘」が急上昇して、せいせきガイドも、いろいろな人とつながったようです。 映画に出てくる「秘密の場所」は聖蹟桜ヶ丘にあるのですか? という質問がありました。 耳すまファンの間では「いろは坂桜公園」の近くの崖だと言われることが多いそうで…

続きを読むread more

青春のポスト

聖蹟桜ヶ丘駅西口にあります。スタジオジブリの映画「耳をすませば」に出てくる「地球屋」を思わせるモニュメントです。 正式名は「青春のポスト」。できたのは2012年4月です。当時、地元の名士や関係者が集まって盛大に式典が行われました。 「耳をすませば」の主人公のように夢を大切にしてほしいという願いから、自分の夢について書いた…

続きを読むread more

耳をすませば(その9)

映画「耳をすませば」のファンからのお便りで、わりと多いのは「地球屋」についての話題です。 原作のコミックと違い、映画では屋根が独特の形をしていますね。想像ですが、スタジオジブリのスタッフがヨーロッパでスケッチしてきた建物を、桜ヶ丘ロータリーにはめ込んだのではないかと思います。 聖蹟桜ヶ丘にあの建物は実在しないのですが、カ…

続きを読むread more

金比羅宮のおみくじ

少し前のことになりますが、去年の12月12日に、金比羅宮におみくじの自動販売機が設置されました。 鳥居をくぐってすぐ右にあります。 朱色の販売機の隣には、イワクインネンを書いた看板も新設。歴史的な説明に続いて、「耳をすませば」との関連に触れていますが、映画のエピソードをそのまま書いちゃってます。完全ネタバレです。 …

続きを読むread more

聖蹟桜ヶ丘駅の電車接近メロディ

「駅で流れてるメロディの話を書かないんですか? かもきちさん、忘れてるでしょう。」 いぇ、忘れてはいないッス。 ていうか、「そうなった」という以上に書くことが思いつかなくて、そのままにしていたんですよ。 聖蹟桜ヶ丘駅のホームで、電車が近づいてくると流れるメロディ。以前は「野ばら」と「牧場の朝」でした。のどかできれい…

続きを読むread more

耳をすませば(その8)

映画「耳をすませば」のファンで、遠くにお住まいの方から、聖蹟桜ヶ丘の様子を尋ねられることがあります。 坂の上の図書館で働いているお父さんに、主人公の雫がお弁当を届ける場面。さりげなく印象的なシーンです。 この図書館が聖蹟桜ヶ丘に実在しないことは、ファンにとって常識だそうですが、一方で、駅のそばに実在するという少数説もある…

続きを読むread more

耳をすませば(その7)

聖蹟桜ヶ丘は、映画「耳をすませば」のファンから「聖地」と呼ばれることがあるそうです。 聖地なので、巡礼?に一度は訪れたいと思う人も多いのでしょう。いろは坂を歩いていると、そうした人たちと出会います。土日祝日が特に多いですが、平日にも見かけます。 近頃ふえたなと思うのは、デジタル一眼レフカメラを肩に下げて、一人でめぐり歩く…

続きを読むread more

耳をすませば(その6)

百草園駅の改修工事が行われるそうです。 3月9日に、このブログで、映画「耳をすませば」のオープニングに百草園駅が見える、という話を書きました。 工事が始まったら、まったく違う風景に変わってしまうでしょうね。 ブログを見て、旅行を計画している人がいたりするといけないので、お知らせします。せっかく紹介したばかりなのに、…

続きを読むread more

耳をすませば(その5)

「百草園駅って、映画のどの部分ですか?」 質問をいただきました。 オープニングです。カントリーロードの音楽をバックに、雫が暮らしている街の風景が次々と現れるところです。 そこに描かれている踏切と駅は、百草園駅をモデルにしていると言われています。クリーム色の電車は明らかに当時の京王線。ホームの広告看板などに当時の雰囲気が反…

続きを読むread more

耳をすませば(その4)

(つづき)・・・ 新宿から聖蹟桜ヶ丘に向かう京王線の車窓に映画の風景が見える、と書かれていたら、それは間違いです。 遠方からいらっしゃる人は、新宿から京王線に乗って来ることが多いと思います。そこで、「次は聖蹟桜ヶ丘~」というアナウンスを聞いて、気合を入れて窓の外を見ても、映画の風景は現れません。 「あれれ・・?」と思って…

続きを読むread more

耳をすませば(その3)

冬休み中に、ジブリの映画「耳をすませば」の複数のファンの方からメッセージをいただきました。 遠方からわざわざ聖蹟桜ヶ丘まで来て、素晴らしい出会いに恵まれた人、都内に住んでいるけど聖蹟桜ヶ丘が映画の舞台だと知らなかった人・・・ みなさま、ありがとうございます。 映画が製作されて10年以上たちますが、根強い人気を保ち、ファン…

続きを読むread more

耳をすませば(その2)

来週の金曜日(2月22日)に日テレの金曜ロードショーで「耳をすませば」を放送するそうです。 物語は、東京郊外に住む中学生の少女の心の成長を描いています。スタジオジブリが10年以上前に製作したアニメ映画ですが、時々DVDを見て懐かしい思いにひたっています。 身近な普通の日常の中で、普通の少女が夢を持つことの大切さに気づいて…

続きを読むread more

耳をすませば

今日、金曜ロードショーで「耳をすませば」 が放映されました。ひさしぶりに全編を見て感動しました。 さわやかな気分で心が満たされる映画ですね。いまでもファンが多いというのもよくわかります。 猫を追いかける場面では、製作当時(1994年頃?)の聖蹟桜ヶ丘の街並みがほぼそのまま再現されています。住民にとっては何度見ても感激する…

続きを読むread more