テーマ:グルメ

アリーシアカフェ

聖蹟桜ヶ丘駅からてくてく歩いて約10分。もう少しかかるかもしれません。多摩川の堤防沿いの道を四谷橋に向かって進むと、三角屋根が見えてきます。 日テレの番組の大食いロケで使われたので、知り合いはジャンクな爆食店だと思っていたそうです。 かもきちは、前から何回かおじゃましていますが、絶対にそっち系ではありません。ひとことで言…

続きを読むread more

らーめん西海の「五島ラー油つけ麺」

店頭に掲示された新メニュー「五島ラー油つけ麺」が良さげな感じ。シンプルですがじわりと味わいのあるネーミングです。定番の西海ラーメンのように。 しばらく行っていなかったのですが、その間にメニューが少し変わったようです。 「特製麺」と書いてあるのに、よく読まずに西海ラーメンと同じ細い麺を想像していました。注文してみたら、やや…

続きを読むread more

最近のカナディアンコーヒーショップ

今も変わらずおしゃれな外観です。インテリアもいい感じ。ときどきドラマのロケに使われていますね。 ランチメニューのパスタやカレーなどの人気がさらに高まり、離れたところから車でやってくる人も増えている様子です。 口コミでは、「ノスタルジック」とか「昔ながら」という言葉で紹介されることが多いようですが、具材や隠し味などにさりげ…

続きを読むread more

トイトイトイのかき氷

暑い日が続きますね。 炎天下のさくら通りを歩いていると、「天然氷のかき氷」と大きく書かれたのぼりが目に留まります。 心ひかれる思いでトイトイトイに入れば、そこはまるで避暑地の洋菓子店のよう。快適な涼しさにつつまれます。 左手奥のイートインコーナーが混んでいなければチャンス!さくっといただきましょう。 かき氷は…

続きを読むread more

せいせき家

2018年11月に、横浜家系(いえけい)ラーメンの店がオープンしました。 ラーメン大好きな知り合いによると、家系とは横浜発祥のとんこつ醤油ラーメンだそうです。 元祖と弟子の店が「× × 家」と名乗っていたので、「家系」と呼ばれるようになったとか。 人気に便乗して、元祖と関係ない人や外食産業が次々に参入したため玉石混…

続きを読むread more

カフェれすと なな

聖蹟桜ヶ丘駅前の公民館カフェです。 VITA(OPAが入っているビル)の7階から8階は、多摩市の関戸公民館となっていて、広いロビーがあります。 吹き抜けのロビーの窓から駅前を見下ろしてたたずむ人。窓に背を向けてスマホを見る人。みんな思い思いに時間を過ごしています。 のどが乾いたらロビーのすみにある「カフェれすと な…

続きを読むread more

牡蠣屋うらら

牡蠣(かき)料理の専門店です。 聖蹟桜ヶ丘駅東口から徒歩約1分。セブンの横の階段を昇った2階の奥にあります。 ぷりぷりでクリーミーな牡蠣は、栄養豊富で、煮てよし、焼いてよし、揚げてよし、と三拍子そろった食材ですね。うららでは、ディナータイムの牡蠣食べ放題が大人気です。 知り合いは牡蠣が大の苦手だと言ってたのに、最近…

続きを読むread more

弘前軒(ひろさきけん)

聖蹟桜ヶ丘から京王線でついーっとひと駅。百草園駅から歩いて約2分のラーメン店です。おいしいですよ。 ラーメンが大好きな知り合いによると、永福町大勝軒の流れをくむ店だそうです。永福町駅前の行列店には、かもきちも行ったことがあります。 弘前軒も大きなラーメン鉢を使っていて、たしかに永福町な感じです。なみなみと注がれたスープ。…

続きを読むread more

魚虎食堂

隣のビル地下にある居酒屋「魚虎千両」の姉妹店だそうです。昨年3月にオープンしました。 聖蹟桜ヶ丘駅東口から徒歩2~3分のところです。 居酒屋といえば、当然のようにタバコの煙がただよっている印象があったりしますよね。 なんかやだな~。お金を払って不愉快な気分になりたくないし。換気とか空調とかそういう問題じゃないぞ・・…

続きを読むread more

麺屋ながとみ

昨年11月に、とんこつラーメンの店がオープンしました。 びっくりドンキーのななめ前です。小さな店ですが、しっかり駐車スペースがあって、車で鎌倉街道を通る人に便利かも。 量やや少なめの細麺で、替え玉を頼んでいる人が多いですね。一方、テーブルの上に紅生姜や高菜は見当たりません。スープにゴマが入ってないし、ネギが白いし、九州か…

続きを読むread more

びっくりドンキー

全国展開のチェーン店。去年が創業50周年だったそうです。聖蹟桜ヶ丘店でも記念キャンペーンが行われていました。 初めて行くと、映画の西部劇のようなウッディな内装にびっくりするかも。 しかし、徹底的にウエスタンでつらぬかれているということはなく、どこかゆるやかです。昔の昭和っぽい雰囲気が感じられたりもします。そんなざっくりし…

続きを読むread more

ウェンディーズ・ファーストキッチン

今年の8月29日にオープンしました。 場所はせいせきC館2階。ホブソンズが閉店した跡地にカウンターと厨房ができました。 イートインはフロアの中央です。この場所には、もともと寿司店がありました。次の店舗がなかなか決まらなかったのでしょうか、かなり長いこと無料休憩所になっていました。このたび改修されて、ウェンディーズ専用のイ…

続きを読むread more

油そば渡邊(わたなべ)復活

2016年末に閉店した「油そば渡邊」が、先日、10月2日に営業を再開しました。 一時期、同じ店舗で内装外装ほぼそのままで、スープカレーの店が営業していました。色とりどりの野菜がたっぷり入り、スパイスの香り高いスープカレーでした。 ただ、トッピングなしで1,000円を大きく超える価格設定は、ちょっときびしかったですね。お得…

続きを読むread more

駅前のココイチ閉店

しばらく出かけていました。 その間に、CoCo壱番屋・聖蹟桜ヶ丘駅前店が、9月2日をもって閉店しました。 抜群の人気を誇る有名カレー店です。駅近で立地が良く、地元民の期待も大きく、繁盛まちがいなしと思いました。しかし、2014年のオープン以来、ココイチとは思えないほど閑散としていました。 人によって感じ方はいろいろ…

続きを読むread more

桜坂の「冷やし肉つけ麺」

関東地方は、例年に比べてかなり早く梅雨が明けました。これから暑い日が続きそうですね。 猛暑で元気が出ない時に、つけめん桜坂の「期間限定 冷やし肉つけ麺」はいかがでしょうか。今年の夏にぴったりかもしれません。 いつもながら美味しい、つるつるもちもちの麺。その麺を覆い隠すベビーリーフに、ドーンとお肉が乗っています。ちょっと見…

続きを読むread more

ラーメン満

場所は一ノ宮交差点の近く。以前に鐙屋があったところです。 昨年の10月22日にオープンしたばかりなのに、どうしたことか、3月いっぱいで急に店を閉じたようです。 4月になってから営業している気配がありません。派手な黄色の大看板はそのまま残っていますが、入口の横に貼ってあったメニューや口上は跡形もなく撤去されました。告知の掲…

続きを読むread more

JB

「JBっていう隠れ家みたいなステーキ屋さんがあるらしいのですが、行ったことあります?」 ありますあります。 聖蹟桜ヶ丘駅の東口から徒歩2分くらい。路地の込み入ったところです。隠れ家にしては、派手に目立つ赤い看板が掲げられています。 JBって何でしょうね? ジャスティンでも総武線でもなさそう。 それはともかく、…

続きを読むread more

Life

聖蹟桜ヶ丘駅西口から一の宮方面に歩いて 7~8分くらいでしょうか。川崎街道から鋭角的な脇道を入ってすぐのところにたたずむカフェです。 看板の"Life"のロゴがちょっと重々しい感じで、どうかな~と思っていたのですが、すすめてくださる人がいて、行ってみました。 店内に入ってみれば、ナチュラルテイストのインテリア。主張しすぎ…

続きを読むread more

Las Papas

少し足をのばして、高幡不動のペルー料理店をご紹介します。 駅のすぐそば。参道に面したビルの5階にあります。スタッフは笑顔を絶やさず、とてもフレンドリーです。 ペルー料理のことはよく知らなかったので、唐辛子がたくさん入った強烈な料理を想像していたのですが、実際は全体にマイルドな印象。親しみやすい味かもしれません。 メ…

続きを読むread more

スターバックス

「この間、ピアーズカフェの話題を書いてましたね。せいせきガイドは、チェーン店を扱わないのかと思ってました。」 いえ、そんなことはありません。 「それならスターバックスのことも書いてくださいよ。」 わかりました・・・ スタバの聖蹟桜ヶ丘店は、OPAの1階にあります。小さめの店なので、店内での席確保は難しいですね。…

続きを読むread more

ピアーズカフェ

今年の4月17日、せいせきA館7階にブックカフェがオープンしました。 ピアーズカフェは全国展開のチェーン店ですが、ブックカフェにしたのは聖蹟桜ヶ丘店が初めてだと思います。かもきちの知るかぎりでですが。 ブックカフェにはいろいろな形態があります。ここは隣のくまざわ書店とのコラボなので新刊本が読めます。もちろん本を持ち込むル…

続きを読むread more

M's COCO(エムズ ココ)

地中海料理のレストランです。 聖蹟桜ヶ丘東口から徒歩1~2分ですが、慣れていないと場所がわかりにくいかも。かまはらフォトの横を入ってすぐ。雑居ビルの2階です。 ちょっと緊張感のある路地から階段を上がり、店内に入ってしまえば、そこは小ざっぱりとした内装のダイニング。 お昼は全面禁煙で、夕方から全面喫煙なので、ランチタ…

続きを読むread more

最近の大門

聖蹟桜ヶ丘で長く続いている中華食堂です。 しばらくの間ご無沙汰していたのですが、最近また行くようになりました。 車や資材が置いてあるピロティを通り抜けた奥にある小さな店です。晴れた昼間だと、うす暗くて営業中かどうかよくわからないことも。 店に入れば、怖すぎるほど真剣な表情で店主さんが中華鍋を振っています。話せば気さ…

続きを読むread more

餃子の大勝軒

今年の7月4日に旧店舗がクローズし、川崎街道を50メートルほど歩いたところに移転しました。 移転を機に、名前が 「東池袋大勝軒・新化」 から 「餃子の大勝軒」に変わりました。 店名から受ける印象は、大勝軒の伝統を受け継いだつけ麺がますます充実し、サイドメニューの餃子がパワーアップ! ・・・みたいな感じですが、実際に行って…

続きを読むread more

油そば 渡邊

油そば専門店です。カウンターだけの小さな店なので、全席禁煙にしてくれたのは、とてもうれしいですね! 独自の油そばを追求し、研究を重ねてきたそうです。平皿に乗って、一瞬パスタかな?と思うような見た目。これはただものではなさそうだぞ・・・ 主なメニューは、ビアンコ(白)と、ロッソ(赤)の2種類。ビアンコはトッピングが鶏肉、ロ…

続きを読むread more

ビストロ酒場 KIZO

おすすめのビストロです。2014年7月にオープンしました。聖蹟桜ヶ丘駅東口の駐輪場のかどを曲がり、「マスコット」の少し先です。 掲示や小物に描かれたイラストがかわいいですね。スタッフが描いたのでしょうか。センスが光っています。 お酒のラインアップは、ワインから焼酎、カクテルまでいろいろ。知り合いは、気分を上げたい時、まず…

続きを読むread more

ドナの夏フェア

スパゲッティ食堂「ドナ」の夏フェアの写真がおいしそうだったので、ためしてみました。 まずは、アジと枝豆のペペロンチーノ。枝豆とトマト、レモンの配色がとてもきれいですね。ほのかなガーリックの香りが食欲がそそります。ルッコラのさわやかな風味がいい感じのアクセントに。 アジは臭みがなくて、丁寧に下ごしらえしてありました。塩加減…

続きを読むread more

キーコーヒー

せいせきB館1階フードアリーナのリニューアルにともない、しばらく仮店舗だったキーコーヒーも再開しました。 以前は、1階の向かって右側の奥まったところにありました。ちょっと空気が悪くて、せっかくのトアルコ・トラジャの味と香りが損なわれていたように思います。 今回のリニューアルで、フロアの真ん中、神戸屋の隣に移りました。印象…

続きを読むread more

武くら (たけくら)

聖蹟桜ヶ丘駅前のザ・スクエア1階にある信州そばの店です。 2014年5月29日にオープンしてから、何度も通っていますが、もりそばやざるそばなど、冷たいそばの方がおいしいと思います。 あたたかいそばは、人によって好みが別れそう。こだわりを感じるだけに、さらに期待したいですね・・・ とは言え、かもきちが信州そばの真髄を…

続きを読むread more

エベレストキッチン

川崎街道沿いにあるビルの1階に、昨年9月10日にオープンしました。 インド料理がメインですが、他のアジア料理もあります。そして、店員さんは全員ネパール人とのこと。そのせいか、看板には「アジアン・ダイニング」と書かれています。 日本にあるインド料理店は実はネパール人が多いそうです。辛さ控えめでヘルシーなネパール料理の影響は…

続きを読むread more