テーマ:公園

桜ヶ丘公園の紅葉

名前は桜ヶ丘公園ですが、紅葉も素晴らしいところです。 都内でも有数のお花見スポットですが、桜のほかにもさまざまな広葉樹があり、秋にも違った良さが楽しめます。 その年にもよりますが、11月下旬から12月上旬が紅葉の見ごろです。記念館から丘の上広場にかけてのカエデが人気ですね。ただ今年は夏が猛暑だったせいか、全体に紅葉が遅れ…

続きを読むread more

一ノ宮公園のコスモス

「かもきちさん、一ノ宮公園にコスモスがきれいに咲いています!」 コスモスは大好きな花です。さっそく見てきました。 以前にもご紹介しましたが、一ノ宮公園は、聖蹟桜ヶ丘駅から歩いてすぐ近く。多摩川の河川敷に長く広がっている公園です。 駅に近い下流側に色とりどりのコスモスが咲き誇っています。ボランティアの人たちが丹精込め…

続きを読むread more

お花見坂

そろそろ桜の季節・・・なんて、のんきに構えていたら、もうほとんど満開ではありませんか! ついこの間まで、寒風の中を分厚い黒いコートで歩いていたはずなのに、急に暖かくなったような気がします。 お花見スポットを追加しようと、次の候補地を考えていたのですが、出遅れてしまったので、大あわてで「お花見坂」について書くことにします。…

続きを読むread more

桜の季節

お花見のシーズンになりました。 昨年の春にこのブログで、かもきちがおすすめする「お花見スポット」をいくつかご紹介しました。(興味のある方は2006年3月の記事をご覧になってみてください。) その中のおすすめスポットのひとつ、多摩センター・鶴牧の「富士見通り」に今年も行ってきました。桜は七分~九分咲き。満開の木も。日曜日と…

続きを読むread more

お花見スポット(多摩センターの富士見通り)

少し足をのばして、多摩センターの桜の名所をご紹介します。 多摩市の南東部は有名な多摩ニュータウンです。集合住宅が何棟かたっているゾーンごとに公園や広場が配置されています。そのほとんどに桜が植えられているので、地元住民しか知らないお花見スポットの穴場がたくさんあります。それぞれの良さがありますが、かもきちが一番好きな「富士見通り…

続きを読むread more

お花見スポット(いろは坂・桜公園)

以前に、「さくら通り」から「いろは坂通り」を進む散策ルートをご紹介しましたが、ここも春先にみごとな桜を楽しめます。 いろは坂の中腹には「桜公園」まであり、本当に桜づくしですね。桜公園は特におすすめ。 映画「耳をすませば」で、主人公の雫は急坂をのぼって図書館に行きます。坂道の光景は、聖蹟桜ヶ丘の「いろは坂」そのままです。し…

続きを読むread more

お花見スポット(桜ヶ丘公園)

もうすぐ桜の季節。かもきちのおすすめスポットをご紹介します。 「桜」のつく地名のためか、この近辺は主要な道路や公園などいたるところに桜が植えられていますので、すべてはご紹介できません。メジャーなお花見スポットではなく、地元住民のかもきちが、毎年静かにお花見を楽しむ場所を幾つかご紹介します。 まずは桜ヶ丘公園から。東京の桜…

続きを読むread more

交通公園

近所の子供たちが必ず一度は訪れる市立公園です。 その名のとおり、模擬施設の踏み切りや信号、交通標識などがあります。幼稚園児や小学生に交通ルールを教育するために作られた公園なのでしょうね。警察OBの方による指導も時々行われているそうです。 奥の植込みの中にあるゴーカートのためのサーキットコースが大人気。足こぎのカートもあり…

続きを読むread more

謎の「ろくせぶ公園」(その4)

以前ご紹介した「ろくせぶ公園」についての追加情報です。 その後の市の広報などで「ろくせぶ」は「六畝歩」で正しいことがわかりました。 明治時代に多摩川が氾濫して、このあたりの田んぼがあとかたもなく失われたことがあったそうです。洪水のあとの土地を六畝歩ずつに区切って新田開発をやり直したことから、この地は別名「六畝歩」とも呼ばれ…

続きを読むread more

ゆうひの丘

大切な人とどこに行きますか?都心の高層ビルの展望台もいいですが、多摩市の「ゆうひの丘」もなかなか素敵なところですよ。 都立桜ヶ丘公園から歩いて2~3分のところにある西向きの斜面が公園として整備されています。正式には桜ヶ丘公園の飛び地らしいのですが、「ゆうひの丘」という独立した公園のようになっています。 「記念館前」バス停の…

続きを読むread more

連光寺公園

「東部住宅入口」のバス停の近くに連光寺公園の入口があります。門を入って駐車場を抜けると右側に芝生広場、左側にテニスコートがあります。 そのほかにも遊具施設などがいろいろありますが、公園としては普通な感じです。 この公園の最大の特徴は桜ヶ丘公園に隣接していることです。隣接というより、完全に一体化していて境界がどこだかわかりま…

続きを読むread more

大谷戸公園

大きな芝生の広場。そして見渡す限り緑の木々が広がっていて、どこまでも走りたくなります。気持ちよく童心に帰れる公園です。 桜ヶ丘公園に隣接しています。境界線が目立たないので、まるでひとつの大きな公園のように一体となっています。連続した遊歩道としてそぞろ歩くのもまた楽しいです。 園内には市営のキャンプ場(正式にはキャンプ「練習…

続きを読むread more

桜ヶ丘公園

かつて明治天皇がウサギ狩りに訪れた連光寺の山の一部が、現在は東京都立「桜ヶ丘公園」になっています。公園内に「聖蹟記念館」があります。 聖蹟記念館についてはこのブログのバックナンバー、またはホームページ「せいせきガイド」(横のバナー)からご覧ください。 桜ヶ丘公園の山あり谷あり起伏に富んだ地形には昔からの雑木林や桜並木が混在…

続きを読むread more

聖蹟記念館

都立桜ヶ丘公園は、多摩丘陵の雑木林をできるだけそのままの形で残した公園です。人工的な堅苦しさがなく、季節を問わず散策におすすめです。この公園の中に聖蹟記念館があります。 かつて明治天皇は、多摩丘陵でのウサギ狩りや多摩川での鮎漁のため、現在の多摩市連光寺付近に何回も行幸(訪問)されました。これを記念して、昭和5年に「多摩聖蹟記念館…

続きを読むread more

いろは坂桜公園

いろは坂の中腹にあるかわいらしい公園です。聖蹟桜ヶ丘駅から多摩川の向こうの国立市や府中市の街並みまで見渡せます。 宮崎アニメの好きな方はここからの景色を見て、きっと映画のシーンに思い当たると思います。 春には満開の桜から散る花びらで公園が埋まります。見事な景観です。 坂道の途中ですので駐車場・駐車スペースはありません…

続きを読むread more

一ノ宮公園

聖蹟桜ヶ丘駅の北西に広がる多摩川河川敷が「一ノ宮公園」として整備されています。 駅に近い下流側には、花壇や芝生広場公園が広がり、休日にはカップルや家族連れがのんびりと散策しています。 上流の四谷橋寄りはスポーツコーナーになっていて、テニスコートやサッカー場などがあります。市の施設なので格安で利用できます。河川敷なので照明施…

続きを読むread more

謎の「ろくせぶ公園」(その3)

ろくせぶ公園について「その3」です。 「ろくせぶ」の意味について、ハリポタの登場人物の名前を合成したのではないか?とか、フィリピンの「セブ島」に関係があるのではないか?(フィリピン語ではないか?)などなど、ひそかにいろいろな説を検証していましたが、ここで新たな角度からの有力情報が入りました。 CPさんから、「せぶ」は古い…

続きを読むread more

原峰公園

地元の人でも知らない人はぜんぜん知らない「原峰公園」をご紹介します。けっこう大きな公園なのですが・・・ 鎌倉時代の城跡の斜面がそのまま公園になっています。城跡といっても石垣や建物の跡はなく、多摩丘陵の自然の景観が残されている雑木林という感じです。 時々は手入れされているのだと思いますが、多摩の植物たちは圧倒的なパワーで静か…

続きを読むread more

謎の「ろくせぶ公園」(その2)

本当は、導入部はラーメンからそろりと入り、落ち着いたところで、そろそろ満を持して「ル・ププラン」あたりを紹介しようと思っていたところだったのです。 せいせき在住の方ならフムフムとうなづいていただけると思います。 しかし「ろくせぶ公園」で頭がいっぱいになってしまったかもきちです。 ろくせぶって何??? とつぜん雷に打た…

続きを読むread more

謎の「ろくせぶ公園」(その1)

多摩市関戸2丁目の区画整理をしている界隈を散策してきました。最近まで田畑だったところです。川崎街道とつながる新しい道路も完成間近のようです。 前に通りかかったときに、区画の中に小さな公園が造られているのに気がついていたので、その名前をチェックしてきました。きっと「関戸二丁目公園」みたいなありふれた名前なんだろうなぁ~と予想してい…

続きを読むread more