テーマ:ラーメン

せいせき家

2018年11月に、横浜家系(いえけい)ラーメンの店がオープンしました。 ラーメン大好きな知り合いによると、家系とは横浜発祥のとんこつ醤油ラーメンだそうです。 元祖と弟子の店が「× × 家」と名乗っていたので、「家系」と呼ばれるようになったとか。 人気に便乗して、元祖と関係ない人や外食産業が次々に参入したため玉石混…

続きを読むread more

弘前軒(ひろさきけん)

聖蹟桜ヶ丘から京王線でついーっとひと駅。百草園駅から歩いて約2分のラーメン店です。おいしいですよ。 ラーメンが大好きな知り合いによると、永福町大勝軒の流れをくむ店だそうです。永福町駅前の行列店には、かもきちも行ったことがあります。 弘前軒も大きなラーメン鉢を使っていて、たしかに永福町な感じです。なみなみと注がれたスープ。…

続きを読むread more

麺屋ながとみ

昨年11月に、とんこつラーメンの店がオープンしました。 びっくりドンキーのななめ前です。小さな店ですが、しっかり駐車スペースがあって、車で鎌倉街道を通る人に便利かも。 量やや少なめの細麺で、替え玉を頼んでいる人が多いですね。一方、テーブルの上に紅生姜や高菜は見当たりません。スープにゴマが入ってないし、ネギが白いし、九州か…

続きを読むread more

ラーメン満

場所は一ノ宮交差点の近く。以前に鐙屋があったところです。 昨年の10月22日にオープンしたばかりなのに、どうしたことか、3月いっぱいで急に店を閉じたようです。 4月になってから営業している気配がありません。派手な黄色の大看板はそのまま残っていますが、入口の横に貼ってあったメニューや口上は跡形もなく撤去されました。告知の掲…

続きを読むread more

M's COCO(エムズ ココ)

地中海料理のレストランです。 聖蹟桜ヶ丘東口から徒歩1~2分ですが、慣れていないと場所がわかりにくいかも。かまはらフォトの横を入ってすぐ。雑居ビルの2階です。 ちょっと緊張感のある路地から階段を上がり、店内に入ってしまえば、そこは小ざっぱりとした内装のダイニング。 お昼は全面禁煙で、夕方から全面喫煙なので、ランチタ…

続きを読むread more

最近の大門

聖蹟桜ヶ丘で長く続いている中華食堂です。 しばらくの間ご無沙汰していたのですが、最近また行くようになりました。 車や資材が置いてあるピロティを通り抜けた奥にある小さな店です。晴れた昼間だと、うす暗くて営業中かどうかよくわからないことも。 店に入れば、怖すぎるほど真剣な表情で店主さんが中華鍋を振っています。話せば気さ…

続きを読むread more

餃子の大勝軒

今年の7月4日に旧店舗がクローズし、川崎街道を50メートルほど歩いたところに移転しました。 移転を機に、名前が 「東池袋大勝軒・新化」 から 「餃子の大勝軒」に変わりました。 店名から受ける印象は、大勝軒の伝統を受け継いだつけ麺がますます充実し、サイドメニューの餃子がパワーアップ! ・・・みたいな感じですが、実際に行って…

続きを読むread more

麺部しば盛

「かもきちさん、少し遠くてもいいから、良いラーメン店があったら教えてください。」 それなら「しば盛」をおすすめします。抜群に美味しいですよ。 接客もどんぶりを渡すしぐさも丁寧で好印象。知る人ぞ知る名店です。かもきちのメモによれば、オープンしたのは 2009年10月20日。 場所はニュータウン通り沿い。聖蹟桜ヶ丘から…

続きを読むread more

桜坂の 冷やしまぜそば

この夏の限定商品! おすすめです。 「つけめん桜坂」という名前のとおり、この店の主力はつけめんですが、メニューの新規開発、多角化にも熱心に取り組んでいます。煮干しの効いた「中華そば」は、すでに多くのファンをつかんでいますね。 さらに、汁なしの「まぜそば」もかなり前から登場しています。しかし他店との差別化を意識しすぎたよう…

続きを読むread more

らーめん西海のちゃんぽん

リニューアル後、いろいろありましたが、去年の秋頃から少しずつ良くなっているようです。 新しいメニューがいくつか加わりましたね。 たとえば、鶏白湯(とりぱいたん)ラーメン。聖蹟桜ヶ丘店で初めて導入されたそうです。ポスターには「多くの女性に食べてもらいたい」 「やさしい味わい」と書いてありました。 たしかに白湯のあっさ…

続きを読むread more

つけめん桜坂 休業

突然、臨時休業しました。 きのうの昼までは開いていたと思うのですが・・・ きょう、4月26日(土)、店の前を通ったら、シャッターが閉じられ、設備改修のためしばらく休業、という表示が貼られていました。えええ? クラウン街の利用者にとって、ものすごく不安になる話です。 耐震工事を終えて、4月4日にリニューアル・オー…

続きを読むread more

空海の味噌ラーメン

これから肌寒くなる季節。麺屋空海の新しいメニューに、味噌ラーメンが加わりました。 実は、メニューに新登場したのは、まだ残暑きびしい9月上旬のことでした。 早めに出しておいて、評判を見ながら少しずつ手直ししていくのかな?と思いながら、暑い日に注文したことを覚えています。 おいしくて、びっくりしました。スープと麺のバラ…

続きを読むread more

らーめん西海の「酸辛麺」

相変わらずの人気。特にお昼時は順番を待つ人が途切れません。 その人気におごることなく、新商品の開発にも力を入れていますね。 この春限定の酸辛麺(サンラーメン)は、聖蹟桜ヶ丘店のスタッフが開発したそうです。適度な酸味とピリ辛。おすすめの味です。 一時期流行した、どろどろ真っ赤な激辛サンラーではありません。基本は、あっ…

続きを読むread more

リニューアルした「まるかみ食堂」

また変わった! この店の頻繁な路線変更について、前にも書きました。その後も変わっています。 従来は、金属とコンクリートの素材を生かしたインテリアで、すっきり清潔感のあるラーメン店でしたが、突然のリニューアル工事によって、ダークブラウンのウッド調に。 古びた居酒屋のような雰囲気を狙ったのでしょうか。正直に言うと、もっ…

続きを読むread more

太極軒(たいきょくけん)

昨年のたしか10月16日、「新化勝軒」が移転した跡地に、新しいラーメン店がオープンしました。 何回か行きました。内装が新しくて、スタッフも親切。いい雰囲気です。 太郎系と極鰹系の2種類のラーメンを提供するので、太極軒という名前なのだそうです。 「太郎系」という言葉は、この店オリジナルの命名かもしれません。 三…

続きを読むread more

つけめん桜坂

ハイレベルな「つけめん」の店が10月1日にオープン。せいせきクラウン街の開明軒の跡地です。 今や、つけめんブームに乗ってさまざまなバリエーションが生まれ、個性を競いあっていますが、この店は、なんというか普通です。奇をてらったつけめんも増えている中で、基本に忠実です。 個人的な感想では、特に「塩つけめん」がおいしいと思いま…

続きを読むread more

銀龍

ご存じ、鎌倉街道沿いにある人気店です。 カウンター席だけの小さな店舗は10人ちょっとで満員です。 いつ創業したのか、かもきちの周囲では誰も知らないのですが、何十年も前から、近隣や鎌倉街道を往復するドライバーに親しまれてきた店だそうです。 ラーメンは昔ながらのさっぱり醤油味。チャーハンもカラッとしておいしいです。餃子…

続きを読むread more

東池袋大勝軒・新化

6月6日(土)に川崎街道沿いのビルに移転しました。 従来の関戸2丁目の店は、路地裏のちょっとわかりにくい場所でしたが、今度は駅から近くてわかりやすい場所。大きな看板が目立ちます。 前よりも店の面積がぐっと広くなって、入りやすくなりました。ランチタイムの混雑時には2階も使いますが、それでも行列を見かけます。相変わらずの大人…

続きを読むread more

その後の「まるかみ食堂」

少し前のことになりますが、一時閉店していた「まるかみ食堂」が3月末に再開しました。 予告どおりとはいえ、メニューまたまた変わりました。従来の「つけめん」に、「支那そば」と「鹿児島ラーメン」が加わりました。餃子は健在です。 従来は、どちらかというと夜の営業をメインにしていましたが、再開後は平日ランチタイムだけの営業に変わり…

続きを読むread more

まるかみ食堂 一時休店

店頭に「一時休店」の掲示が出ています。 年末に店に行っているので、休業したのは新年早々だと思います。 以前の記事でもふれましたが、水がおいしく、食器にもこだわり、麺は自家製。いい店だと思います。しかし、メニューがくるくる変わるのが残念です。 商品をめまぐるしく刷新していくビジネスモデルもたしかにありますが、ラーメン…

続きを読むread more

めんこく亭のこと

どうやら本当に閉店のようです。 今年の7月頃から営業を休止しています。9月頃に外装工事が行われて、看板がはずされました。その後、再開しそうな動きは見られません。戦列艦さん、Wさんからも情報をいただきました。ありがとうございます。 めんこく亭は、昨年夏頃にも営業を休止し、閉店したと思われましたが、年末に突然営業を再開し、近…

続きを読むread more

らーめん西海の「黒つけ麺」

聖蹟桜ヶ丘駅東口の高架下の人気店。行列で入れないこともありますね。 最近、注目しているのは「黒つけ麺」です。店の掲示を見たら、聖蹟桜ヶ丘店の店長さんが考案した新メニューだと書いてありました。 麺の色が少し黒っぽいのと、スープに黒酢を使っているので、「黒つけ麺」と名づけたようです。 麺の独特の風味と色あいは、全粒粉を…

続きを読むread more

最近の「まるかみ食堂」

以前にご紹介したラーメン店。川崎街道沿いにあります。 水がおいしく、食器にもこだわりを感じます。麺は自家製。スープにもこだわっています。いい店だと思います。しかし、メニューがくるくると変わります。 この店の最大の特徴は、頻繁に方向転換することではないかと思います。店主さんが気の短い人なのでしょうか。じっくり育てていけば、…

続きを読むread more

古口家

先日ご紹介した「横浜家系ラーメン・たま家」の姉妹店だそうです。 この店は以前は「串特急」という居酒屋でした。 去年あたりから副業(?)で昼間だけラーメンを出すようになりました。これが副業にしては結構凝っていて、たま家の姉妹店を名乗って横浜家系(いえけい)ラーメンを出すというので、近隣のラーメン好きの注目を集めました。 …

続きを読むread more

長浜ラーメン磯崎

しばらく秋休みをいただいていました。 長浜ラーメン磯崎は、ニュータウン通りの愛宕交番の近くにあります。良い店なのに意外に知られていないようなので、ご紹介します。 2006年10月にオープンしたばかり。まだ新しい店です。この間の10月に一周年記念イベントがありました。記念品としてビビッドな黄色いタオルをいただき、替え玉サー…

続きを読むread more

リニューアルした「北海道ラーメン・特一番」

夏頃に「特一番」がリニューアルしたのですが、そのことをまだ書いていませんでした。 まず外装が大きく変わりました。ガラス扉の半分に木製の縦格子があしらわれて、ぐっと落ち着いたたたずまいに。パリッと新しいノレンもさわやかです。 外観が変わったので、店全体のリニューアルだと思った人もいたようですが、実はビルの2階の改修工事がメ…

続きを読むread more

たま家

多摩市内ですが、聖蹟桜ヶ丘から離れ多摩センター駅の近く。でも強力な推薦がありましたのでご紹介します。 多摩ニュータウン通り沿いにあるカウンターだけの小さな店です。店の裏に駐車場があります。 「横浜家系ラーメン」を名乗っています。家系(いえけい)というのは、横浜発祥のラーメン店の系列です。○○家という屋号が多いのでそう呼ば…

続きを読むread more

めんこく亭 閉店?

新大栗橋近くの「究極ラーメン・めんこく亭」が最近営業していません。 かもきちが気がついた限りでは、7月の終わり頃からシャッターが閉まったままです。表示も見当たりませんし、夏休みにしては長すぎますね。どうやら閉店したようです。 本場と一味違う九州ラーメンでファンが多い店でしたが、スタッフの入れ替わりがはげしく、味とサービス…

続きを読むread more

西海の「夏ラーメン」

ひさしぶりに「らーめん西海」の話です。 記事は書いていなかったですが時々行ってます。 写真は、以前のキャンペーンのときにたくさん貰った「トビちゃん」のストラップ。しばらく愛用していました。 定番の「西海ラーメン」は、長崎のあごダシとトンコツのWスープ。本場九州とは少しおもむきが違う個性的な(九州風?)ラーメンですが、フ…

続きを読むread more

新化勝軒

今年2月に閉店した「きがら」の跡地。「東池袋大勝軒」の味を再現する店が5月の連休明けにオープンしました。 開店日が何回も延期され、やっと開店したと思ったら、しばらく閉店したりで最初は混乱していましたが、「大勝軒」のノレンの威力なのかオープン当初から大人気。いつも席が埋まっています。 「大勝軒」というのは首都圏にたくさんあ…

続きを読むread more