テーマ:聖蹟桜ヶ丘

アリーシアカフェ

聖蹟桜ヶ丘駅からてくてく歩いて約10分。もう少しかかるかもしれません。多摩川の堤防沿いの道を四谷橋に向かって進むと、三角屋根が見えてきます。 日テレの番組の大食いロケで使われたので、知り合いはジャンクな爆食店だと思っていたそうです。 かもきちは、前から何回かおじゃましていますが、絶対にそっち系ではありません。ひとことで言…

続きを読むread more

らーめん西海の「五島ラー油つけ麺」

店頭に掲示された新メニュー「五島ラー油つけ麺」が良さげな感じ。シンプルですがじわりと味わいのあるネーミングです。定番の西海ラーメンのように。 しばらく行っていなかったのですが、その間にメニューが少し変わったようです。 「特製麺」と書いてあるのに、よく読まずに西海ラーメンと同じ細い麺を想像していました。注文してみたら、やや…

続きを読むread more

土方歳三資料館

新選組の土方歳三(ひじかたとしぞう)は、武蔵国多摩郡石田村に生まれ、少年期を過ごしました。現在の日野市石田です。 土方家の厚意により、自宅の敷地内に資料館が作られたのは平成2年のこと。いまや全国からファンが訪れる聖地になりました。 個人で運営している施設です。開館は月に2回のみ(第一日曜日と第三日曜日)。たまにイベント等…

続きを読むread more

最近のカナディアンコーヒーショップ

今も変わらずおしゃれな外観です。インテリアもいい感じ。ときどきドラマのロケに使われていますね。 ランチメニューのパスタやカレーなどの人気がさらに高まり、離れたところから車でやってくる人も増えている様子です。 口コミでは、「ノスタルジック」とか「昔ながら」という言葉で紹介されることが多いようですが、具材や隠し味などにさりげ…

続きを読むread more

山神社の御朱印

御朱印についての質問もありました。 ふだん社務所に人がいないので、「御朱印なし」と断定する情報もあるようです。 実は御朱印はあります。ただし町田市の母智丘(もちお)神社まで行かねばなりません。山神社は兼務社だそうです。 母智丘神社の最寄駅は町田です。小田急永山から新百合経由でもいいですし、聖蹟桜ヶ丘からだと、分倍河…

続きを読むread more

山神社へのアクセス

以前ご紹介した桜ヶ丘四丁目の神社です。 アニメの一週間フレンズ。の重要なシーンの背景に使われました。かもきちは悲しい物語がだめなので、あまり話題にとりあげていませんが、名作ですよね。今も聖地巡礼のファンと思われる方を時々見かけます。 山神社へのアクセスについて質問をいただくことがあります。 ネットの一部では、永山駅…

続きを読むread more

トイトイトイのかき氷

暑い日が続きますね。 炎天下のさくら通りを歩いていると、「天然氷のかき氷」と大きく書かれたのぼりが目に留まります。 心ひかれる思いでトイトイトイに入れば、そこはまるで避暑地の洋菓子店のよう。快適な涼しさにつつまれます。 左手奥のイートインコーナーが混んでいなければチャンス!さくっといただきましょう。 かき氷は…

続きを読むread more

小田急多摩線

金曜日(7月19日)の朝5時頃、変電所火災のため、京王線が全線で運転を見合わせましたね。 9時頃から再開し始めましたが、完全復旧までかなり時間がかかりました。 京王線が動かない時、聖蹟桜ヶ丘の住民は永山に向かうことが多いようです。路線バスで最短約10分。京王相模原線と小田急多摩線の2路線の駅です。しかし、金曜日の事故では…

続きを読むread more

丘の上薬局

最近、聖蹟桜ヶ丘駅周辺では、大手のドラッグストアが次々と進出して激しい競争を繰り広げていますね。 そんな中、独自の存在感が際立っているのが「丘の上薬局」。 OPAの1階にあるドラッグストアです。 処方箋も扱っています。OPAに合わせて平日は夜9時まで営業。日曜日もあいています。聖蹟桜ヶ丘駅の周辺では、夜間休日に営業してい…

続きを読むread more

せいせき家

2018年11月に、横浜家系(いえけい)ラーメンの店がオープンしました。 ラーメン大好きな知り合いによると、家系とは横浜発祥のとんこつ醤油ラーメンだそうです。 元祖と弟子の店が「× × 家」と名乗っていたので、「家系」と呼ばれるようになったとか。 人気に便乗して、元祖と関係ない人や外食産業が次々に参入したため玉石混…

続きを読むread more

ブックオフ

BOOK OFF PLUS聖蹟桜ヶ丘店は、OPAの4階にあります。 時間が空いた時などに、気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。 見た目は普通の書店とあまり変わりません。ジャンルとしては古書の安売り店ということになりますが、少し前にベストセラーになった本が格安で手に入ったりします。 一方で専門書やビジネス書は、ピ…

続きを読むread more

カフェれすと なな

聖蹟桜ヶ丘駅前の公民館カフェです。 VITA(OPAが入っているビル)の7階から8階は、多摩市の関戸公民館となっていて、広いロビーがあります。 吹き抜けのロビーの窓から駅前を見下ろしてたたずむ人。窓に背を向けてスマホを見る人。みんな思い思いに時間を過ごしています。 のどが乾いたらロビーのすみにある「カフェれすと な…

続きを読むread more

14周年

4月19日に、ホームページとブログが14周年を迎えました。 たくさんの方にアクセスしていただき、とても励みになります。 東京郊外の地域限定サイトにもかかわらず、お便りやアクセスログを見ると、近隣の方だけでなく遠くからも見に来てくださっていることがわかります。ありがとうございます。 これからも少しずつ話題を提供してい…

続きを読むread more

牡蠣屋うらら

牡蠣(かき)料理の専門店です。 聖蹟桜ヶ丘駅東口から徒歩約1分。セブンの横の階段を昇った2階の奥にあります。 ぷりぷりでクリーミーな牡蠣は、栄養豊富で、煮てよし、焼いてよし、揚げてよし、と三拍子そろった食材ですね。うららでは、ディナータイムの牡蠣食べ放題が大人気です。 知り合いは牡蠣が大の苦手だと言ってたのに、最近…

続きを読むread more

新宿行き京王ライナー

2月22日に京王線のダイヤが変わりました。目玉は、朝の時間帯の新宿行き京王ライナー新設ですね。 かつて京王線で通勤通学する人にとって、新宿まで座席指定ですわれる電車は夢のまた夢でした。 すばらしいニュースですが、平日の朝はただでさえダイヤが過密な京王線です。新たに京王ライナーが2本加わるとなれば、途中で電車が渋滞しそうで…

続きを読むread more

弘前軒(ひろさきけん)

聖蹟桜ヶ丘から京王線でついーっとひと駅。百草園駅から歩いて約2分のラーメン店です。おいしいですよ。 ラーメンが大好きな知り合いによると、永福町大勝軒の流れをくむ店だそうです。永福町駅前の行列店には、かもきちも行ったことがあります。 弘前軒も大きなラーメン鉢を使っていて、たしかに永福町な感じです。なみなみと注がれたスープ。…

続きを読むread more

魚虎食堂

隣のビル地下にある居酒屋「魚虎千両」の姉妹店だそうです。昨年3月にオープンしました。 聖蹟桜ヶ丘駅東口から徒歩2~3分のところです。 居酒屋といえば、当然のようにタバコの煙がただよっている印象があったりしますよね。 なんかやだな~。お金を払って不愉快な気分になりたくないし。換気とか空調とかそういう問題じゃないぞ・・…

続きを読むread more

麺屋ながとみ

昨年11月に、とんこつラーメンの店がオープンしました。 びっくりドンキーのななめ前です。小さな店ですが、しっかり駐車スペースがあって、車で鎌倉街道を通る人に便利かも。 量やや少なめの細麺で、替え玉を頼んでいる人が多いですね。一方、テーブルの上に紅生姜や高菜は見当たりません。スープにゴマが入ってないし、ネギが白いし、九州か…

続きを読むread more

びっくりドンキー

全国展開のチェーン店。去年が創業50周年だったそうです。聖蹟桜ヶ丘店でも記念キャンペーンが行われていました。 初めて行くと、映画の西部劇のようなウッディな内装にびっくりするかも。 しかし、徹底的にウエスタンでつらぬかれているということはなく、どこかゆるやかです。昔の昭和っぽい雰囲気が感じられたりもします。そんなざっくりし…

続きを読むread more

京王線の路線図

  この間、京王線新宿駅の3番線ホームに降りる階段で、知らない人から「次の電車は飛田給 (とびたきゅう) に停まりますか?」 と 尋ねられました。 えー? ちょっとわからない! ふだん新宿では3番線にいる特急か準特急に、ほとんど何も考えずに乗っています。途中どこに停まるかよくわからないのです。 かもきちの頭の…

続きを読むread more

初売り 2019

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 きのう1月2日は、京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターの初売りでした。 ことし注目したのは京王の食品福袋です。北海道、東北などの特産品が、なにげに普通な京王百貨店の手さげ紙袋に詰められて、2,000円から3,000円のお手頃価格。 ねらいは「北海道うま…

続きを読むread more

大國魂神社の御朱印

「かもきちさん、御朱印シリーズはもう終わりですか?」 別にシリーズ化を考えていたわけではありません。 このかいわいの神社は人が常駐していないところも多いですし、御朱印をもらえるところはかぎられるんですよね。もうほとんど紹介し終わったんじゃないかなあ。 「大國魂神社の御朱印がまだですよ。」 ほんとだ! まだでし…

続きを読むread more

最近の小山商店

地元だけでなく、広域で人気の有名酒店です。 昨年から今年の初めにかけて店内の改修工事を行い、2月3日にリニューアルオープン。店に入って正面奥の壁が取りはらわれ、新しい銘酒コーナーが誕生しました。 足を踏み入れれば、そこはおしゃれな内装と照明が織りなす空間。まるで小さな美術館のような趣きです。 ずらりと並ぶ日本酒に圧…

続きを読むread more

聖蹟桜ヶ丘駅西口のイルミネーション

聖蹟桜ヶ丘駅西口のイルミネーション。今年は、ちょっと足を止めて撮影する人が多いようです。 例年と比べて、規模はあまり変わりません。特別なしかけが加わったわけでもありません。 派手さはなく普通にさりげないのですが、好ましい夜景です。なんというかいい感じです。 公的な場所のイルミネーションは、いろいろ大人の事情が絡むた…

続きを読むread more

ウェンディーズ・ファーストキッチン

今年の8月29日にオープンしました。 場所はせいせきC館2階。ホブソンズが閉店した跡地にカウンターと厨房ができました。 イートインはフロアの中央です。この場所には、もともと寿司店がありました。次の店舗がなかなか決まらなかったのでしょうか、かなり長いこと無料休憩所になっていました。このたび改修されて、ウェンディーズ専用のイ…

続きを読むread more

油そば渡邊(わたなべ)復活

2016年末に閉店した「油そば渡邊」が、先日、10月2日に営業を再開しました。 一時期、同じ店舗で内装外装ほぼそのままで、スープカレーの店が営業していました。色とりどりの野菜がたっぷり入り、スパイスの香り高いスープカレーでした。 ただ、トッピングなしで1,000円を大きく超える価格設定は、ちょっときびしかったですね。お得…

続きを読むread more

ル・ププランの 「サントノーレ」

地元の名店ですが、人気は多摩エリア以外にも広がっています。 ほかの店であまり見かけないケーキが、ププランのショーケースには、ごく普通に(それも高いできばえで)ならんでいたりするので、遠くに住んでいる人もひきつけられるのかもしれませんね。 たとえばサントノーレ。フランスの伝統菓子です。もちろん知っている人はよく知っていると…

続きを読むread more

川崎街道(つづき)

川崎街道の話の続きです。 聖蹟桜ヶ丘駅前の交差点から左に伸びる道は、新大栗橋交差点を抜け、連光寺の坂をまっすぐ登って行きます。この広い坂道はわりと新しく整備されたバイパスです。 もともとの川崎街道(旧道)は、ココイチ・多摩桜ヶ丘店の近くにある向ノ岡(むかいのおか)交差点から行幸橋(みゆきばし)におりる坂道でした。連光寺方…

続きを読むread more

川崎街道

聖蹟桜ヶ丘駅の西口改札から左側(交番のある方)に出ると、大きな交差点があります。左右に伸びる道路が川崎街道です。 「川崎街道」は通称です。正式には「都道×号線」だそうです。何号線か忘れました。 通称なら、ほかの名前に変えるのもありですね。そう思った人が過去に何人かいたらしく、「聖蹟桜ヶ丘通り」と呼ぶ活動が行われたことがあ…

続きを読むread more

シャトレーゼ

去年の9月27日に、聖蹟桜ヶ丘OPAの1階にオープンしました。全国展開の企業です。 以前、どこかの地方のシャトレーゼで買い物をしたことがあります。 その時は、気軽に利用できる価格帯の洋菓子屋さんくらいの印象でしたが、このたび聖蹟桜ヶ丘にできた店に行ってみたら、いろいろ売っているので驚きましたよ。 手前の方では、糖質…

続きを読むread more