テーマ:お花見

せいせき桜まつり2011

すっかり忘れていましたが、今年は中止だったそうです。 聖蹟桜ヶ丘駅の周辺は、計画停電が頻繁にありました。先行きが不透明な中で、大勢の人を集めて万一のことがあったら大変ですから、やむをえない判断だったと思います。 お花見スポットは、どこも人出が少なく静かだったので、その分しみじみと桜を眺めることができました。 いろは…

続きを読むread more

せいせき桜まつり2010

きょう4月4日に開催。聖蹟桜ヶ丘駅周辺の桜は、九分咲か満開ぐらいのちょうどいいタイミングでした。 不景気のせいでしょうか。今年は例年よりも人の出足が悪いように感じました。協賛が減ったのか、出店も少なめで、関係者にも何となく元気がありません。 ところで、かもきちは、さくら通りでどこかで見たことのある人を見かけました。いろは…

続きを読むread more

お花見坂

そろそろ桜の季節・・・なんて、のんきに構えていたら、もうほとんど満開ではありませんか! ついこの間まで、寒風の中を分厚い黒いコートで歩いていたはずなのに、急に暖かくなったような気がします。 お花見スポットを追加しようと、次の候補地を考えていたのですが、出遅れてしまったので、大あわてで「お花見坂」について書くことにします。…

続きを読むread more

お花見スポット(国立の大学通り)

「お花見スポットで大学通りを紹介しないの?前は毎年見に行ってたよね。」 おお、そう言えば・・・ ここのところ国立(くにたち)にご無沙汰しています。 大正時代に学園都市構想にもとづいて開発された街。聖蹟桜ヶ丘からは国立駅行きのバスがあって便利です。 中央線の国立駅から一橋大学の前を通って一直線に谷保駅に至る「大学通り」は…

続きを読むread more

桜の季節

お花見のシーズンになりました。 昨年の春にこのブログで、かもきちがおすすめする「お花見スポット」をいくつかご紹介しました。(興味のある方は2006年3月の記事をご覧になってみてください。) その中のおすすめスポットのひとつ、多摩センター・鶴牧の「富士見通り」に今年も行ってきました。桜は七分~九分咲き。満開の木も。日曜日と…

続きを読むread more

お花見スポット(多摩センターの富士見通り)

少し足をのばして、多摩センターの桜の名所をご紹介します。 多摩市の南東部は有名な多摩ニュータウンです。集合住宅が何棟かたっているゾーンごとに公園や広場が配置されています。そのほとんどに桜が植えられているので、地元住民しか知らないお花見スポットの穴場がたくさんあります。それぞれの良さがありますが、かもきちが一番好きな「富士見通り…

続きを読むread more

お花見スポット(いろは坂・桜公園)

以前に、「さくら通り」から「いろは坂通り」を進む散策ルートをご紹介しましたが、ここも春先にみごとな桜を楽しめます。 いろは坂の中腹には「桜公園」まであり、本当に桜づくしですね。桜公園は特におすすめ。 映画「耳をすませば」で、主人公の雫は急坂をのぼって図書館に行きます。坂道の光景は、聖蹟桜ヶ丘の「いろは坂」そのままです。し…

続きを読むread more

お花見スポット(乞田川)

多摩市民にお花見スポットのアンケートをとったら必ず上位に入ると思います。 乞田(こった)川は多摩川の支流のそのまた支流。多摩センター近くの山に発し、多摩市内を北に向かって流れ、大栗川・多摩川に合流します。 流域のほとんどがコンクリートの護岸ブロックで固められ、川の景観は無粋ですが、岸辺の遊歩道にたくさん桜を植えたのが良か…

続きを読むread more

お花見スポット(桜ヶ丘公園)

もうすぐ桜の季節。かもきちのおすすめスポットをご紹介します。 「桜」のつく地名のためか、この近辺は主要な道路や公園などいたるところに桜が植えられていますので、すべてはご紹介できません。メジャーなお花見スポットではなく、地元住民のかもきちが、毎年静かにお花見を楽しむ場所を幾つかご紹介します。 まずは桜ヶ丘公園から。東京の桜…

続きを読むread more