テーマ:名所

山神社

地元の小さな神社ですが、何百年もの歴史があるそうです。 山の神様を祀っているので「山神社」と呼ばれるようになったとか。 桜ヶ丘住宅の西側の斜面にあります。階段を登ってお参りするのですが、勾配がわりときついので、足元にお気をつけください。 鳥居を覆い隠すかのように鬱蒼と生い茂る木々を見ていると、まわりが住宅地だという…

続きを読むread more

小野神社へ初詣

何年ぶりでしょうか。元旦に小野神社へ初詣に行きました。 以前ご紹介したように、古い歴史のある神社です。有名な神社やお寺とは違って、いつも静かなたたずまい。初詣にありがちな喧騒とは無縁の静寂です。 元旦の身の引き締まるような寒さの中、近隣から参拝客が集まってきます。拝殿の前には、いつもだいたい10人か20人が並んでいるくら…

続きを読むread more

向の岡(むかいのおか)

今年もどうぞよろしくお願いいたします。新年最初なので王朝文化をしのび、小野小町の話題です。 川崎街道を稲城方面に進み、連光寺の坂道を登っていくと「向の岡」という交差点があります。実はとても古い地名です。 武蔵の国府(現在の府中駅付近)から、多摩川をはさんで対岸によく見える小高い丘だったのでそう呼ばれたのかもしれません。(…

続きを読むread more

稲荷塚古墳

サミットの近く、庚申塚通り沿いの住宅地の中にひっそりと残っている古墳です。 住宅に囲まれたわずかなスペースに小高い丘のような形で残っています。頂上にある恋路稲荷の小さな祠が目印。散歩がてら古墳時代へのタイムスリップはいかがですか。多くの多摩市民は小学生のときに郷土の歴史として習ったはずですし。 案内板によると7世紀前半の…

続きを読むread more

初不動(だるま市)

きのうは高幡不動のだるま市を見に行きました。 毎月28日はお不動様の縁日で、新年最初なので初不動。今年は土曜日ということもあって、高幡不動駅からの参道は大勢の人でなかなか進めませんでした。 と思ってノロノロと歩いていたら、途中の商店が看板のかけ替え工事中。直下のスペースを通行規制していて、渋滞の原因の何割かはこの工事のせ…

続きを読むread more

聖蹟記念館

都立桜ヶ丘公園は、多摩丘陵の雑木林をできるだけそのままの形で残した公園です。人工的な堅苦しさがなく、季節を問わず散策におすすめです。この公園の中に聖蹟記念館があります。 かつて明治天皇は、多摩丘陵でのウサギ狩りや多摩川での鮎漁のため、現在の多摩市連光寺付近に何回も行幸(訪問)されました。これを記念して、昭和5年に「多摩聖蹟記念館…

続きを読むread more

いろは坂桜公園

いろは坂の中腹にあるかわいらしい公園です。聖蹟桜ヶ丘駅から多摩川の向こうの国立市や府中市の街並みまで見渡せます。 宮崎アニメの好きな方はここからの景色を見て、きっと映画のシーンに思い当たると思います。 春には満開の桜から散る花びらで公園が埋まります。見事な景観です。 坂道の途中ですので駐車場・駐車スペースはありません…

続きを読むread more

金比羅宮(・・・耳すまの名所)

いろは坂の階段を登って登って登りきると、左側に小さな金比羅宮があります。周囲は桜ヶ丘1丁目の住宅街です。 この金比羅宮の一帯は鎌倉時代には関戸城と呼ばれた砦の天守台でした。後に山頂は削られて当時と地形は大きく変わり、今では閑静な住宅街となっています。いろは坂通りをさらに進むと少し先に天守台の表示があり、さらに進むと桜ヶ丘ロータリ…

続きを読むread more

熊野神社

旧鎌倉街道に面した山の中腹の静かな神社です。 「熊野神社前」バス停があるので駅からバスが便利ですが、原峰公園や近くの名所とからめて散策の途中に立ち寄るのもいいかもしれません。 このあたりには鎌倉時代に街道の要所として「霞ノ関」と呼ばれる関所が置かれていました。多摩市「関戸」という地名の由来です。現在の熊野神社のあたりは当…

続きを読むread more

小野神社

きょうは小野神社のことを書きます。 多摩市の史跡の中でもかなり古い時代のものです。(多摩市の古墳のことはよく知らないのであとで調べてからご紹介します。) 住宅地の中にひっそりとある神社です。小鳥のさえずりの向こうから一ノ宮児童館の子供たちの声がかすかに聞こえます。 お正月やお祭りのときには巨大な太鼓が現れます。叩けばご利益が…

続きを読むread more