アリーシアカフェ

aliciacafe.jpg
聖蹟桜ヶ丘駅からてくてく歩いて約10分。もう少しかかるかもしれません。多摩川の堤防沿いの道を四谷橋に向かって進むと、三角屋根が見えてきます。

日テレの番組の大食いロケで使われたので、知り合いはジャンクな爆食店だと思っていたそうです。

かもきちは、前から何回かおじゃましていますが、絶対にそっち系ではありません。ひとことで言えば、川べりのおしゃれな一軒家レストランです。デカ盛りは期間限定の企画でした。今はありません。

まだ行ったことのない方は、ランチから試してみてはいかがでしょうか。

ランチコースは、お手軽コース(1,000円)、ゆったりコース(1,500円)、贅沢コース(1,800円)の3種類。両端を避ける心理がはたらくのか、ゆったりを選ぶ人が多いような気がします。ネーミングもいいですしね。

最初のミニサラダからなんかいい感じ。野菜の旨味を引き出したスープが続きます。おいしくて、見た目にきれい。お皿の余白の差し色まで考え抜かれています。多摩川のゆったりした流れと周囲の緑を思わせるような配色でした。

その時によりますが、ゆったりコースのメインはパスタが多いようですね。完成度高いです。盛り付けの高さと奥行きのある配色が見事。味も食感も香りも良く、まさに五感を心地よく刺激してくれます。