小田急多摩線

nagayama_map.jpg
金曜日(7月19日)の朝5時頃、変電所火災のため、京王線が全線で運転を見合わせましたね。

9時頃から再開し始めましたが、完全復旧までかなり時間がかかりました。

京王線が動かない時、聖蹟桜ヶ丘の住民は永山に向かうことが多いようです。路線バスで最短約10分。京王相模原線と小田急多摩線の2路線の駅です。しかし、金曜日の事故では小田急も止まったので、この代替ルートは機能しませんでした。

ふだんの通勤通学やレジャーなどで永山駅を経由する人も多いですね。小田急に乗れるのはポイントが高いです。新百合ヶ丘を通って新宿に直行できますし、下りの町田、小田原、箱根へのアクセスも便利です。

知り合いは友だちが藤沢に住んでいるので、ときどき永山から小田急線を利用するそうです。江の島など湘南エリアが意外に近く感じられるそうです。