耳をすませば(その10)

画像
先週の金曜日に、日テレで「耳をすませば」が放映されました。

検索ワードで「聖蹟桜ケ丘」が急上昇して、せいせきガイドも、いろいろな人とつながったようです。

映画に出てくる「秘密の場所」は聖蹟桜ヶ丘にあるのですか? という質問がありました。

耳すまファンの間では「いろは坂桜公園」の近くの崖だと言われることが多いそうです。以前、心ないファンが私有地に侵入し、トラブルが相次いだので、現在は柵で囲まれて立入禁止になっています。

かもきちの考えを言えば、「秘密の場所」はこの崖ではありません。よみうりランド(川崎市)だと思います。

映画に、聖蹟桜ヶ丘の風景がたくさん出てきますが、忠実再現ではありません。現地を知る人から見ると、登場人物は、離れた場所を次々とワープして動いているような感じです。

自転車で走っている道は桜ヶ丘の住宅地ですが、自転車を降りた所は、かなり離れた連光寺の給水塔のようですね。

その給水塔から眺める朝焼けのシーンは、よみうりランドにあったスキーのジャンプ台の上から見た遠景だと思います。(途中で一瞬、関戸橋が映るので、まぎらわしいですが。)

知り合いは、映画制作当時、よみうりランドのすぐ近くに住んでいて、ジブリのロケを目撃したそうです。地元でちょっとした騒ぎになったとか。

ジャンプ台は、ジャイアンツ球場の整備のために解体され、現在はありません。