多摩ランナーズマラソン

画像
きょう5月25日(日)、多摩川の河川敷(一ノ宮公園)で、3つのイベントが同時に開催されました。

「多摩ランナーズマラソン」、「多摩クラフトビールフェア」、そして「せいせきファーマーズミーティング」です。行き来自由で一体のイベントでした。

天気にも恵まれて、たくさん人が集まりましたね。中心はマラソン大会。昨年サンタマラソンを実施した多摩ランナーズの主催です。

マラソン大会の運営がきびきびと進み、それでいて臨機応変に柔軟な対応をしていることに感心しました。パッと見には、ごちゃごちゃ集まって、わいわいやっているだけに見えるかもしれませんが、あなどれません。

前回のサンタマラソンと違って、今回は普通のマラソン大会ですが、やっぱり仮装している人がいて、楽しい雰囲気を醸し出していました。

大勢が集まると、行列に割り込んだり、場所取りをしたり、それに怒ったり、トラブルが起きがちです。しかし、奇抜な衣装の人が会場でウロウロしていると、なんだか緊張がゆるんで、なごやかな気持ちが広がりますね。つまらない争いごとが減るように思います。

あちこちのテントに長い行列ができていましたが、「お待たせしてすみません」と謝るスタッフに、並んでいる人から「時間はたくさんあるから大丈夫!」、「楽しみに待っていますよ!」と声がかかっていました。

たくさんの参加者が常識をわきまえ、マナーを守りながら、のんびり楽しめるイベントが実現していましたね。こういうの大好きです。

ビールフェアとファーマーズミーティングも楽しかったなぁ。
その話はまたあとで。