たまコッペ

画像
「ルパで、たまコッペを売っていますよ。かもきちさん、知ってました?」

はい。好奇心をくすぐられて、さっそく行ってきましたよ。

聖蹟桜ヶ丘駅西口の改札前にあるルパ桜ヶ丘店だけの限定商品です。4月26日(土)に販売が開始されました。

『一週間フレンズ。』という聖蹟桜ヶ丘(だけではないですが)を舞台にしたアニメの中で、高校生の主人公がよく食べているパンを 本当に作ったそうです。

コッペパンに、刻んだゆで卵をマヨネーズであえたもの(たまごサンドの中身)と千切りキャベツなどをはさんだ調理パンです。

高校の購買部で売っていそうな素朴な趣きで、ふつうにおいしかったです。
ファンにとってうれしい企画でしょうね。たまコッペが目当てと思われる人を店内で見かけましたよ。

ちなみに値段は1つ185円(内税)。とりあえず1日に50個ぐらい作っているそうです。興味のある方はお早目に。