蕎家佳(きょうや・よし)

画像
たまには少し足をのばして、多摩センターの名店をご紹介します。

多摩センター駅から歩いて7分くらいのところ。雑然としたニュータウン通りに面して、木造モルタル(?)2階建てがポツンと建っています。

そこだけ奇跡のように、落ち着いた雰囲気をたたえて、そばの店とコーヒーの店が並んでいます。右側が「蕎家佳」です。

玄関で靴をぬいで上がります。板張りの床は、夏は涼しく快適ですが、冬季はとても冷えるので厚めの靴下を履いていくほうが良さそうです。冷え性の知り合いは、ルームシューズを持っていくのが吉だと言っています。

奥に4人テーブルが2つ、手前に2人用の小テーブル2つ、あとはカウンター7席だけの小さな店です。木と漆喰の内装、レトロな照明と柱時計。こげ茶色のテーブルと椅子がよく調和しています。

打ち立てのそばは、上品な香りと味わい、そしてしっかりした歯ごたえ。さらっとした感じのつゆもいいですね。とても丁寧に作られていると思います。

サイドメニューにも注目。一押しは、だし巻き玉子ですね。だしの良い香りと、ふっくらやわらかい食感が絶品。鴨肉やナスの料理なども食欲をそそります。

そして食後には、ぜんざいでしょう。そばがきにあんこを絡めただけの素朴な一品ですが、その繊細な甘さは格別。おすすめです。

年末の営業は12月30日のお昼まで。新年は4日(土)からだそうです。

よい年をお迎えください。