名古屋行き高速バス

画像
今年の4月27日から、新宿と名古屋を結ぶ夜行バスの一部が聖蹟桜ヶ丘に停車するようになりました。

新宿西口を出発したバスは、府中を経由して、聖蹟桜ヶ丘駅バスターミナルの3番のりばへ。

23時40分に発車し、翌朝の6時前に到着します。最終の新幹線より遅い時間に出て、翌朝始発の新幹線よりも早く着きます。

値段も安いので、名古屋に旅行に行こうと思っている方や、用事のある方にとって、有力な選択肢が加わりましたね。何と言っても、聖蹟桜ヶ丘から乗り換えなしで栄に直行できるのが便利です。

旅行や帰省と思われる家族連れやカップルが目立ちましたが、忙しいビジネスマンにも利便性が高そうです。

座席は4人がけタイプ。最高級ランクのバスではありませんが、普通の人なら十分スペースが確保できそうです。パウダールーム付きですし、休憩もこまめにあるので安心ですね。