あさがおの記念切手

画像
今日と明日、『せいせき朝顔市』です。

あいにくの雨で、あさがおもなんとなくしょんぼりしているように見えました。

1983年にスタートし、今年で30回目だそうです。これを記念して『せいせき朝顔市30周年記念フレーム切手』が発売されました。

知り合いが買ってきたので、見せてもらいました。あさがおの写真やイラストの80円切手が10枚で、1シート1,200円。

正味価格の五割増しにしては、素朴で手作り感にあふれた印象です。ありていに言えば、写真のアングルがちょっと・・・、画像処理もちょっと・・・。構図と配色だけでも、上手な人に見てもらうと良かったんじゃないかなぁ・・・

ところでセピアカラーの写真は、聖蹟桜ヶ丘ではありませんね。よーく見ると多摩センターのイベントの写真です。

せいせき朝顔市の記念シートなのに、多摩センターの昔の写真とは・・・ うっかりチェックミスでしょうか。もしかしたら、エラー切手(シート)かもしれません。

エラー切手とは、不適切な図案や印刷ミスなどが修正されずに、流通してしまった切手のことです。コレクターに希少価値が認められると、高値で取引されることがあるそうです。

発行枚数が少ないですから、ひょっとしてひょっとしたら、すごいお宝になるかも?