せいせき全館大抽選会

画像
少し前、3月24日から4月1日まで、京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター26周年記念の「大抽選会」が開催されました。

いつもだと、3,000円のお買い物で1回抽選なのですが、今回は5,000円に引き上げられました。となれば、賞品のスケールアップが期待できそうです。

いつもキャンペーンに参加しない店も今回加わっているし、抽選会場は、ふだんのセンターコートでなく、A館6階のアウラホールです。いつもと違う何かを予感させる演出に心躍りました。

しかし結果としては、残念ながら不評でしたね。

かもきちは、5,000円分レシートがたまったので、行列して抽選器をまわしたのですが、みごとにはずれてアメ玉1つでした。またアメ玉かい!

知り合いは、お店の人にすすめられ、両手に大荷物を持ってアウラホールまで足を運んだそうです。全部はずれて大量のアメ玉を持たされることになり、がっかりするよりも怒りにも似た感情が脳天を突き抜けたそうです。

好景気の頃からの前例にならって、もれなく賞品をつけているのかもしれませんが、もうそういう時代ではありません。全体のコストカットに引っ張られて、末等をアメ玉やポケットティッシュに落とすようでは、むしろ逆効果ではないでしょうか。