新宿さぼてん 聖蹟桜ヶ丘店

画像
全国展開しているとんかつの有名店。せいせきB館8階レストラン街の広場に面しています。

知り合いは開店当初からよく行っているそうです。少しずつ少しずつ雰囲気がよくなっていると言います。

たしかに落ち着いてきました。節電のせいで偶然そうなったのかもしれませんが、照明が微妙に良くなりました。以前は硬くとがった照明光でしたが、柔らかい光になりました。

かもきちが気になるキャベツのおかわりもキビキビ運ばれてくるようになりました。

ゴマの入った小さなすり鉢を出すとんかつ屋さんは、今では珍しくありませんが、実は、さぼてんが最初に始めたことだそうです。

すったゴマをとんかつにまぶすのと、すり鉢にソースを入れるのと、どちらが正しいのか一瞬迷いますね。どちらでもいいと思いますが、知り合いによると、すり鉢にソースを入れるのが正しいそうです。但し、すりこぎをソースにつけないのがマナーだとか。

せいせきB館1階に、さほてんの販売店があります。かもきちは、こちらを利用する機会の方が多いかもしれません。

最近のおすすめは、弁当小町(ひとくちカツ)です。ころんと丸い小さなランチボックス。少なめのご飯に一口サイズのヒレかつ2つ。煮物や半熟卵、お新香などが入っています。

お昼時に早めに行かないと売り切れていることが多いですね。