今も聖蹟桜ヶ丘No.1のラーメン店「きがら」

画像
このブログで最初に紹介した店は、ラーメン店「きがら」です。そのとき「聖蹟桜ヶ丘No.1のラーメン店」と書きましたが、その気持ちは少しもゆるぎません。

店主さんは、話せば気さくな感じの人ですが、ラーメンを作っているときは真髄を極めようとする職人の顔に変ります。といっても、よくありがちな「俺の味をわからないやつは・・・」的なガンコオヤジではなく、一杯のラーメンにひたすら惜しみなく愛情を注ぎ込もうとする。そんな感じの表情です。

はじめての方は、最初、魚だしの香りが少し強めに感じられるかもしれません。しかし食べ進むうちに、このラーメンの醸しだすおいしさが、じわりじわりと伝わってくるはずです。滋味にあふれ、コクがしっかりあるのに、やさしい味のラーメンです。

女性客や家族連れが最近ふえてきましたね。行列ができる日もあります。少しずつ口コミで評判が広がっているのでしょう。


(アクセスマップは、ホームページ「せいせきガイド」をご覧ください。)